2017年5月17日水曜日

<u>下線つき文字

<u>タグで囲まれたテキスト(<u>~</u>の間の文字)は下線付き文字(underline)になります。

<u>は非推奨要素です。
テキストに下線(アンダーライン)を引く際には、できるだけスタイルシートを利用してください。

スタイルシートでは、1例として、 <span style="text-decoration: underline">~</span> などと記述し、下線付き文字にすることができます。

例示
この記事で、ここは下線付き文字になります。

※HTML5の導入で、このアンダーライン要素は廃止との話もありますので、徐々に使用をなくしていった方がよいようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿